沿革

1970年8月 資本金1,000万 『有限会社 石川鉄工所』 として設立
電気通信機部品プレス金型、プレス加工、関連事業を展開
1972年10月 工場増設
1978年 9月 ワイヤ-カット放電加工機(ジャパクス)を購入、金型部門に一部参入
1981年 5月 ワイヤ-カット放電加工機2台目購入
1989年 3月 牧野フライス製ワイヤ-カット放電加工機を導入
1990年 2月 牧野フライス製立型マシニングセンタ-「FNC128-A20」導入
1991年 7月 社名『株式会社リバン・イシカワ』に変更
役員改正 石川新一代表取締役に就任
1991年12月 工場を現在地に新築移転本格的にプラスチック金型部門に参入
1995年 9月 資本金を2,500万円に増資
1996年 4月 高精度水中ワイヤ-放電加工機導入
2003年 6月 5軸マシニングセンタ-(DMG製)「DMU-80T」導入
2003年 6月 5軸対応CAD/CAM「HyperMILL」導入
2004年 5月 5軸マシニングセンタ-(DMG製)「DMU-80P」導入
2004年 9月 WEBサイト開設
2005年 6月 5軸マシニングセンタ-(DMG製)「DMU-100P」導入
2006年 5月 新規顧客・業務拡大の為、東海地方に本格的進出
2007年 8月 更なる高精度化のため、第2工場増築
2007年 9月 資本金を5,000万円に増資
2007年 9月 精度保証のため3次元測定器(東京精密製)を導入
2007年 9月 牧野フライス製立形マシニングセンタ-「V56」を導入
2008年 4月 高精度化に対応するため、牧野フライス製立形マシニングセンタ-「V33i」を導入
2010年10月 中物の高精度加工に対応するため、
牧野フライス製 立形マシニングセンタ- 「V77L」を導入
2012年10月 牧野フライス製 立形マシニングセンター「V22」を導入
2012年11月 牧野フライス製 5軸マシニングセンター「D500」を導入
2013年 6月 平成24年度ものづくり中小企業試作開発等支援補助金に採択
2013年12月 牧野フライス製 立形マシニングセンター「V56I」を導入
2014年 4月 WEBサイトリニューアル
2014年 9月 石川幹人が代表取締役に就任
2015年 4月 営業力強化のために展示会へ初出展
インターモールド2015へ出展
2015年 6月 牧野フライス製 横型マシニングセンターa81nxを導入
2015年 6月 平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金採択
2015年11月 三次元測定機 東京精密社製 CONTURA RDS 7/10/6 導入
2015年11月 平成27年度とやま新事業創造基金 地域資源ファンド事業採択
2016年 1月 オートモーティブワールド2016に出展
2016年 2月 テクニカルショウ横浜2016に出展
2016年 4月 インターモールド2016に出展
2016年 6月 機械要素技術展2016年に出展
2016年 6月 平成27年度補正 ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金採択
2016年11月 牧野フライス製5軸制御マシニングセンター Ð800Z導入
2017年 4月 インターモールド2017出展
2017年 6月 機械要素技術展2017出展
2017年 8月 牧野フライス製 ワイヤーカット放電加工機 U86導入
2017年10月 とやま県ものづくり総合見本市2017出展
2017年11月 平成29年度とやま中小企業チャレンジファンド事業採択
2017年12月 牧野フライス製NC放電加工機 EDNC8導入
2018年 4月 インターモールド大阪2018出展
2018年 6月 インターモールド名古屋出展
2018年 6月 平成29年度補正ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金採択